有限会社不動産リサーチ 公式サイト

☆☆☆ 不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム ☆☆☆

有限会社不動産リサーチ 公式サイト イメージ画像

中古住宅

5
不動産取得税の軽減措置について1. 軽減措置に関する詳細はこちらをご覧ください。 2. 軽減措置の手続きに必要となる書類は次のとおりです。        区分必要書類新築住宅・敷地(新築分譲マンション含む) ・ 住宅の登記事項証明書※1  ・ 印鑑(共有の場合は全
『不動産取得税 様式ダウンロード 福島県』の画像

5
中古住宅チェックポイント■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます※成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談お問合せフォーム有限会社不動産リサーチTEL:0248-73-0268 FAX:0
『中古住宅チェックポイント』の画像

5
不動産チラシ・不動産情報サイト検索サービス 不動産購入編 福島県須賀川市、鏡石町 須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済の際は
『不動産チラシ・不動産情報サイト検索サービス 』の画像

須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談くだ
『中古住宅の購入時の知っておきたい支援制度』の画像

不動産取得税の軽減措置について1. 軽減措置に関する詳細はこちらをご覧ください。 2. 軽減措置の手続きに必要となる書類は次のとおりです。        区分必要書類新築住宅・敷地(新築分譲マンション含む) ・ 住宅の登記事項証明書※1  ・ 印鑑(共有の場合は全
『不動産取得税・・・福島県』の画像

マイホームの取得や増改築などしたとき分類コード内容1210マイホームの取得等と所得税の税額控除1213住宅を新築又は新築住宅を購入した場合(住宅借入金等特別控除)1214中古住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)1216増改築等をした場合(住宅借入金等特別控除)1217
『マイホームの取得や増改築などしたとき』の画像

 須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談く
『売物件看板・・・現地に無料設置致します。』の画像

須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談くだ
『住宅ローン・・・東邦銀行(プラスファイブ5) 』の画像

こんな事例の方はご相談ください。きっとお役に立ちます。〇お金が急に必要になった。〇どのくらいで売れるか知りたい〇相続財産の分割協議の参考にしたい〇新築住宅の住み替えの資金にしたい〇管理ができないので家、土地を処分したい〇子供たちの家に引越したい〇賃貸物件
『「売家・売地」売却相談・・・いつでもお気軽にご相談できます。』の画像

売り物件・売却物件(土地・建物等)・賃貸管理物件を募集しています。(有)不動産リサーチでは福島県内(須賀川市、鏡石町)の売物件、賃貸物件を募集しています。現在購入を検討されているお客様がいらっしゃいます。物件の売却を検討されている方は一度ご連絡下さい。また
『売り物件 売却物件(土地・建物等)を募集しています』の画像

【住宅新報web】マンガでわかる 中古住宅の購入支援制度ガイドブックhttps://www2.jutaku-s.com/page/id/71【住宅リフォーム推進協議会】住宅リフォーム支援制度ガイドブック(2012年4月版)http://www.j-reform.com/publish/book_guidebook.html須賀川市の土地、一戸建の売
『中古住宅の購入支援制度ガイドブック 平成24年度』の画像

中古住宅チェックポイント不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。お問合せフォーム不動産110番有限会社不動産リサーチTEL:0248-73-0268FAX:020-4663-2806URL:http://e2103.ldblog.jpE-mai:e2103@live.jp掲載物件の情報、空室・内覧な
『中古住宅チェックポイント』の画像

5
物件状況確認書・付帯設備確認書須賀川市の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれ
『物件状況確認書・付帯設備確認書』の画像

 須賀川市の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無
『案内時の見学者に好印象をもってもらうには』の画像

    売買決済時の代金の銀行口座振込みには、振込人の本人確認が必要です。振込人は当日は、運転免許証、パスポートなど(写し)等の顔写真がわかる身分証明書になるものを持参してください。結構金融機関での決済の手続きもややこしくなってきました。須賀川市の土地、
『売買決済時の本人確認』の画像

不動産査定や売却を依頼する際、依頼する不動産業者の信用度はどうですか?査定や売却を依頼する不動産業者の信頼度を確認するためには、県中建設事務所で業者名簿を閲覧することができます。業者名簿を閲覧すれば「過去5年間の営業実績」「事業者の経歴」「資産・決算状況
『不動産業者の信用度!?』の画像

立地条件の利便性は査定価格・売却に影響が多いにあります。不動産は、価格もさることながら、買い手にとって利便性のある希望エリアが選ばれます。なかでも交通の利便性は購入選択の第一の選択要因ともいわれており、査定の重要な評価項目です。 交通の便を査定する場合に
『物件の立地条件は』の画像

価格査定には様々な方法があり、不動産会社によって参考にするデータも異なりますが、取引事例比較法によって不動産を査定する際、多くの不動産業者に使われているのが、不動産流通近代化センターが発行している「価格査定マニュアル」です。価格査定マニュアルは、「宅地建
『価格査定マニュアルとは』の画像

中古住宅査定の調査項目 不動産会社が訪問して中古住宅の査定価格を算出する査定(実査定、実地査定)では、下記の現地調査が行われます。実査定で調査するのは、室内(リフォームの必要性)、共用部分(マンション)、建物の状態や方位、日当たり、眺望などの立地条件、周辺
『不動産査定の調査項目』の画像

不動産簡易査定とは大雑把な土地・建物の査定価格を知りたい場合に便利な簡易査定です。不動産会社が行う不動産査定には、簡易査定と実地査定の2種類があります。簡易査定とは現地調査はせず、電話やインターネットで依頼された査定(土地・建物)の物件データをもとに、机
『不動産簡易査定とは』の画像

売 家・売りマンション 求 む!!   不動産リサーチではただ今  広告有効期間:平成23年7月31日迄☆★☆売却応援フェアーを実施中!!★☆★●中古住宅売却の方には (2つの特典付)1.ハウスクリーニング無料サービス2.床下点検無料サービス購入検討者にアピールで
『中古住宅売却の方へ』の画像

不動産購入時には水道配管のことも大切です。参考資料 不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談お問合せフォーム有限会社不動産リサーチTEL:0248-73-0268 FAX:020-4663-2806http://e2103.ldblog.jp/e2103@live.jp業務内容:不
『不動産購入における水道配管の影響』の画像

中古は、実際に物件を見て確認できます。ここがポイントです。新築のモデルハウスではあくまでもオプションを多様した見本です。売る側の販売促進のようなものです。現在買おうとしている、中古住宅は目で見たとおりで柱、壁、住宅設備機器、収納、家具などを現実のままの通
『中古は見劣りがする?』の画像

中古住宅にはまだ売主さんが住んでいることがおおいにあります。内見時、そのために物件をじっくり見ることがしにくいという意見があると思います。売主さんの了解を得て、念入りにチェックすればいいと思いますが。厳密にチェックできるのはプロ並みの知識が買主さん側に必
『中古住宅のチェックについて』の画像

中古住宅の購入後は、使い方が二つあります。1つは、土地として有効利用する。つまり購入後、建物を解体して新築の住宅用としての土地利用です。2つは、家として買う、リフォーム等をして引き続き居住用として利用する。中古住宅の価格は意外と割安です。引き続き建物を利
『中古住宅の購入は・・・』の画像

新築後、築年数がたっているが、耐久性のあるキチンとした家を観た経験をお持ちでしょう。皆さん!そういう家は建物の維持管理をキチンと行っている住宅です。また必要に応じてメンテナンスも実施しています。しかし、今の不動産市場では住まいの維持管理に必要な修繕の実績
『お買い得!!』の画像

中古住宅で個人の趣味や好みを取り入れた住宅は、買主によっては、お買得物件であるとともに将来売りに出すのであれば、高い金額はつきにくいでしょう。(万人が好むとは限らない)ただこだわり部分が、外見ではなく、基礎や土台・柱などに力を入れたものであるならば、買主
『中古のこだわった物件』の画像

・マイナスの印象を与えないようにする!不動産会社も客商売ですから、好ましい客と好ましくない客がいます。自分が好ましくない客だと思われないように気をつけて行く事が大事です。 もし自分が不動産会社の社員なら、汚い・恐い・だらしない・優柔不断・条件が決まっていな
『不動産会社に遊びに行こう!?』の画像

住宅は安くなったといえ、今も高額商品のひとつです。そこで簡単に中古の利点や欠点をまとめます。価格は、新築より2割以上安くなっている。住まいのゆとりさは立地によっては安価の場合がある。立地のよさでは利便性の良いところが売りに出されることがある。機能性は良くな
『中古のメリット・デメリット』の画像

新築と中古では税金面での差はありません。ただ中古住宅は、購入時の登録免許税の特典が築年数によって対象外ということがあります。中古の場合は築年数20年以内(耐火構造は25年以内)の居住用は所有権移転登記の税率は固定資産評価額の0.3%になります。不動産取得税の
『中古住宅と新築住宅の税制の違いは』の画像

中古住宅の場合で、一般に個人間売買には保証期間が設定されていないことがほとんどです。業者物件でも2年程度の期間がほとんどです。この点で、10年間保証される新築住宅とは大きく違います。しかしこうした状況に対応するために、中古住宅に対しても保証を行う(財)住宅
『中古住宅の保証を公的機関で・・・』の画像

購入後にどうしてもリフォームしていない中古住宅は維持費が、余分にかかります。中古住宅の場合、自然劣化については販売価格等に反映済みですが、築年数がたっている物件は、どうしてもそれ相応に修繕費がかさみます。新築住宅の修繕費は当初の数年間は0円なのに、中古の
『中古住宅の維持費・・・』の画像

中古住宅と新築では価格を決めるのには、価格査定の仕方が違います。中古住宅の場合は取引事例によるやり方です。周辺の同等物件の調査結果(過去の成約事例)による事例比較法を用います。新築住宅の場合は、建築コストに利益を乗せる方式です。その住宅の価値とは一致しに
『中古住宅の価格は・・・』の画像

なぜ中古住宅なのか?いろいろ中古住宅をすすめる理由はあると思いますが、簡単な理由の1つに価格が下降してきて、さらに買いやすくなってきたのです。中古住宅は価格が安いからローン負担も軽くなります。中古は一般的に新築に比べて同じグレードならば2割以上の格差はあ
『失敗しないための中古住宅の選び方』の画像

↑このページのトップヘ