有限会社不動産リサーチ 公式サイト

☆☆☆ 不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム ☆☆☆

有限会社不動産リサーチ 公式サイト イメージ画像

不動産売却

昔は、大手の不動産会社や地元の営業年数の多い不動産会社はその会社ならではの情報をたくさん持っていました。しかし現在では、売主保護の立場から売却情報は少しでも早く多くの不動産会社に公開し購入希望者を探す必要から(公財)東日本不動産流通機構(通称REINS)への登
『いまどきの不動産情報は・・・』の画像

筆界特定制度隣地所有者の間で土地の境界をめぐる紛争が生じたとき、その土地の所有者が、その土地を管轄する法務局の 『筆界特定登記官』 に対して、筆界特定の申請をしその際の筆界特定申請書には 「筆界特定を必要とする理由」 などをある程度まで具体的に記載するととも
『筆界特定制度について』の画像

   近所に不動産売却を知れないようにすることは?回答:弊社、または他業者が直接買取りますので、近隣への広告はありません。引渡し時期は売却後、1ヶ月ぐらい待てますか?回答:売主さんの住み替え先時期に合わせる等、ご相談に応じます。不動産査定について教えてくだ
『不動産買取りについて・・・』の画像

購入希望者は不動産を、広告や販売図面等のみで購入を決めませんね。 そのため、不動産会社に、自宅の売却を依頼するとあなたの家に関心をもった購入希望者が見学にきます。中古住宅の場合、自宅に住みながら売却活動を行うことは、今はよくあるこで、例えば、不動産会社の
『購入希望者の内見時には・・・』の画像

一般媒介契約とは、複数の業者に重ねて媒介を依頼できる制度で、同時に依頼者が自分で買い手を探した場合はその人と契約することも認められる(自己発見取引)という契約です。  専任媒介契約とは、依頼した業者以外に重ねて他の業者への依頼はできませんが、自己発見取引は
『売却の媒介契約について・・・』の画像

任意売却のメリット□市場価格に近い価格で売却できる。□競売より残債務が少なく債務者と柔軟な処理ができる。□一般の売却と同じ販売活動を行うので近隣にたいして事情を知られない。競売のデメリット□市場価格の3〜4割低い価格で取引される。□任意売却より残債務が多く
『不動産任意売却について』の画像

土地を上手に売る方法・・・景気が低迷しているこの頃、いろいろと資金繰りの為どうしても土地を売らなければならないという事態も起こると思います。スムーズに土地を売る場合には、その土地を「売りやすくする」ということが大事ですが、それは同時に買い手にとって買い易
『土地売却について』の画像

一般的に不動産を売却するときには、不動産業者の査定価格を参考にして売却の売出し価格を決めますね。 しかしこだわりのある売主さんはどうもその価格では売りに出したくない場合はどうすればいいか? しかし一度はチャンスがあります。 よく聞いてください!現在の不動産業
『売出し価格・・・』の画像

 中古住宅の建物部分の査定は・・・・価格査定は専門的になると、屋根、外壁、柱、天井、床、建具等の仕様や、内装の仕上げ等を評価査定して、建物の品質レベルを特A,  A , B, C,D級仕様と決定します。そして建物レベルの流通耐用年数から建物の現在価値を求めるわけで
『建物査定・・・』の画像

売主とって一番の致命傷になるのは、それは自宅の査定です。査定額が甘い方が多いです。また、不動産業者も専任媒介が欲しいために売主さんの物件に対して耳障りのことは話しません。とりあえず売主さんの希望額で媒介契約を結んで、後から価格を下げればいいと、不動産会社
『売主のミス』の画像

レインズの指定流通機構とは、適正な取引と流通の円滑化を図るために設立された公益法人。4つの機構が国土交通大臣に指定され、全国を網羅しています。レインズとはこれらを運営しているコンピュターネットワークシステムの名称ですが、機構そのものを一般にこう呼ぶことが
『レインズ』の画像

中古住宅で個人の趣味や好みを取り入れた住宅は、買主によっては、お買得物件であるとともに将来売りに出すのであれば、高い金額はつきにくいでしょう。(万人が好むとは限らない)ただこだわり部分が、外見ではなく、基礎や土台・柱などに力を入れたものであるならば、買主
『中古のこだわった物件』の画像

5
不動産を売却する際、ほとんどの場合、不動産業者(宅地建物取引業者)に依頼して買主を探してもらうことになります。この時に不動産業者と結ぶ契約のことを「媒介契約」といいます。また、媒介契約の有効期限は3ヶ月以内となっており、この期間を過ぎても取引相手が見つか
『≪媒介契約について≫』の画像

5
住まいを売る時の査定の流れ「価格査定マニュアル」を利用した価格査定について1.(価格査定について)不動産の取引については、法律に従った適正な契約を締結するとともに、取引される不動産の価格が売主、買主ともに納得するものであることが大切です。不動産はほかの商
『不動産価格について』の画像

9.土地分筆登記 1.基本的に必要な書類所有者(申請人)委任状(認印)印鑑証明書法人→資格証明書(3ヶ月)地積測量図※分筆対象地と近隣との筆界確認を完了しておくことが必要2.変化に応じて必要となる書類土地に地役権登記がある場合(但し承役地のみ)①地役権図面
『土地分筆登記』の画像

不動産を売買仲介してもらう業者を決めたら、媒介契約というものを結びます。これは「私の不動産の売却を、あなたの会社に依頼します」という契約になります。その契約形態も3種類あります。1.一般媒介複数の不動産会社にも売却依頼できます。2.専任媒介1社しか売却依
『媒介契約・・・By有限会社不動産リサーチ』の画像

不動産オークションのご案内  1.明快な「市場価格」による取引を可能にし、またお約束ができます。  売買価格は不動産業者が決めるのではありません。                2.透明性の高い手続きで、どなたでも安心して参加できます。         
『不動産オークション・・・』の画像

不動産売買において、本来不動産仲介の世界では、売主・買主は同等の立場です。契約を前にして、「消費者は保護されて当たり前」との甘えた考えは危険です。物件の調査報告など、業者が果たすべき当然の義務について問われる責任は重大ですが、契約の主体はあくまで売り主と
『仲介・・・不動産売買において』の画像

確かに売主直売物件は仲介手数料がかかりませんから魅力的ですね。但し、交渉はすべて購入者であるあなた本人とプロの不動産業者との直接取引になることです。通常は契約書は売主が作成し、買主であるあなたはそれに判を押すだけとなります。普通の常識で考えれば買主から特
『業者直売物件』の画像

売主側の不動産会社がレインズなどに登録した売り情報をもとに買主を探してくるのが”客付け業者”と呼ばれる不動産会社です。同じ物件を何社でも扱っているのを見ているはずです。つまり”客付け業者”がチラシ等でその物件を購入するお客様を探し、売主側の業者に購入の申
『値引き交渉は売主業者のみの専売特許』の画像

売買契約締結後、残代金決済前に買主または売主が死亡した場合、契約の効力はどうなるのでしょうか。売買契約は、契約が締結されると、契約当事者の一方が死亡しても、その効力は失われません。つまり、死亡した契約当事者(被相続人)の権利義務は相続人が承継することにな
『当事者の死亡・・・不動産売買取引』の画像

5
10人中9人が間違える不動産会社の選び方査定額が一番高い会社に頼めば大丈夫? 絶対売れない価格でも喜んで引き受ける不動産会社のネライとは? 売主がよく陥るワナに査定額があります。どういうことかといいますと、何社かの不動産会社で自宅を査定してもらった場合、一番
『不動産売買トラブル 不動産売却時の注意点 』の画像

業者向きに査定マニュアルという本が出版されており、私も入社したての頃などはそれを参考に査定していたものです。しかしバブル以降、急激な価格の上昇と下降で査定マニュアルというものは意味をなさなくなりました。それでは今はどうやって査定をしているのかといえば、相
『不動産売却・・・』の画像

不動産取引では、売買価格や引渡し条件などが、売主さん買主さんの望み通りになるということは、なかなかありません。ほとんどないかも知れません。 不動産にも相場があり、契約の相手方にも様々な都合や取引条件があるからです。しかし株相場等とは違うので、取引事例はあ
『業者と素人さんの違い!』の画像

不動産売買決済日には・・・ ① 決済日には、契約の当事者ご本人のご出席をお願いしてます。その際、本人(売主)確認資料として、運転免許証、顔写真の入った身分証明書等をご用意頂いています。② 万一、ご本人が来られない場合は、なるへく早めに教えてもらいます。事前
『決済日には・・・ 不動産売却』の画像

『譲渡担保』  金融機関から住宅ローンなどを借りれば、物件に対して『抵当権』が設定されるだけで、支払いが滞らないかぎりその所有権に影響を及ぼすことはありません。 借金をしたとき、その担保として債務者(借りた側)が持つ不動産の所有権自体を債権者(貸した側)
『譲渡担保物件の売買』の画像

売地、売家等をお探しの方に・・・下記カードに希望条件等をご記入の上、メール・faxでご連絡下さい。メールで不動産情報をお知らせ致します。なお希望条件の物件が見つからない場合は、お時間を頂きます。今すぐ購入を考えていない方も、問題ないのでお気軽にお付き合い下さ
『お客様受付カード・・・買主様用』の画像

5
当社不動産売却方法について当社、不動産リサーチでは下記のような売却システムをつくりました。当社の専属専任媒介を利用する場合は、仲介手数料が半額になる(※条件付きにて 。詳しくはH・Pの報酬・料金をご覧ください。)ことです。この場合はレインズと呼ばれる不動産
『売主さんへ!お知らせ致します・・・有限会社不動産リサーチ』の画像

みなし道路(42条2項道路)とは 建築基準法上の道路は、幅員が4m以上あることを原則としています。しかし建築基準法令が施行される以前から、幅員が4mに満たない通路にそって建築物が立ち並んでいるようなところも多数あったため、そのような通路も建築基準法上の道路として
『みなし道路とは・・・』の画像

不動産情報買取り致します!不動産リサーチではあなたが、今お持ちの不動産情報を買取り致します。1.友人が土地・建物(中古住宅)を探している。2.会社が不動産を処分したがっている。3.親友が不動産会社に住宅購入の件で相談したがっている。4.住宅を処分するのに
『不動産情報買取ります。有限会社不動産リサーチ』の画像

・マイナスの印象を与えないようにする!不動産会社も客商売ですから、好ましい客と好ましくない客がいます。自分が好ましくない客だと思われないように気をつけて行く事が大事です。 もし自分が不動産会社の社員なら、汚い・恐い・だらしない・優柔不断・条件が決まっていな
『不動産会社に遊びに行こう!?』の画像

不動産売買での・・・売渡承諾書と買付証明の法律上の性格は、当事者の意思、文言によります。通常、売渡承諾書と買付証明の授受の後に契約書を作成し、手付の授受をします。これが文言および当事者の意思に合致するでしょう。証明書の中に「契約日」が記載されていることは
『売渡承諾書と買付証明書』の画像

売主の無過失責任とは         毎日の新聞紙上を賑わしている耐震強度偽装問題、構造計算書の偽造は既に43件にも上っており、本当に困ったことですね。対象マンションの住民へ退去勧告がだされ、東京都が提示した家賃は10万円以上とのこと。今の、住宅ローン返済は
『売主の無過失責任』の画像

不動産売買契約書にローン条項が入っていれば、融資がされない場合には、買主は契約を解除できます。その場合、解除をした当事者が損害賠償責任、あるいは、債務不履行責任を負うことはありません。しかし、これはローンの申込者が借入できるように誠実に努力した結果、借入
『ローン特約条項 ・・・不動産売買契約書』の画像

不動産売買契約の際、手付けが授受されます。手付は、次の性質のものがあります。 証約手付契約が成立したことを証拠となる手付です。 違約手付当事者が債務不履行をした場合に、手付を交付した者は相手方にそれを没収され、受取った者はその倍額を返さなければならなくなり
『手付金について』の画像

契約時〜ローン借入時〜残金決済時(物件引渡し時)の順に、以下のような費用がかかってきます。◆売買契約時  ・印紙代(契約書貼付)1,000万円超〜5,000万円以下 15,000円 5,000万円超〜1億円以下     45,000円  ※契約時での注意  1、手付金は、費用ではあり
『不動産購入時の諸費用』の画像

須賀川建物解体無料相談所・・・有限会社不動産リサーチ無料見積り実施中、優良解体業者最低3社以上無料紹介(入札方式)にて解体費用をお見積り致します。当社が介在したために、建物解体費用が高くなることは、絶対にございません。★★★「新築住宅への建替え等の建物解体
『「建物解体」 無料相談窓口 福島県須賀川市古舘』の画像

↑このページのトップヘ