No.4503 相続時精算課税選択の特例|国税庁
相続時精算課税選択の特例



相続と税金
分類コード内容
4102相続税がかかる場合
4103相続時精算課税の選択
4105相続税がかかる財産
4108相続税がかからない財産
4111交通事故の損害賠償金
4114相続税の課税対象になる死亡保険金
4117相続税の課税対象になる死亡退職金
4120弔慰金を受け取ったときの取扱い
4123相続税等の課税対象になる年金受給権
4124相続した事業の用や居住の用の宅地等の価額の特例(小規模宅地等の特例)
4126相続財産から控除できる債務
4129相続財産から控除できる葬式費用
4132相続人の範囲と法定相続分
4602土地家屋の評価
4138相続人が外国に居住しているとき
4141相続財産を公益法人などに寄附したとき
4143特定の一般社団法人等に対する課税
4147農業相続人が農地等を相続した場合の納税猶予の特例
4148非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除の特例等
4149山林を相続した場合の納税猶予の特例
4150医療法人の持分についての相続税の納税猶予の特例