離婚して財産をもらったとき

[平成30年4月1日現在法令等]

 離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。
 ただし、次のいずれかに当てはまる場合には贈与税がかかります。

  • 1 分与された財産の額が婚姻中の夫婦の協力によって得た財産の額やその他すべての事情を考慮してもなお多過ぎる場合
     この場合は、その多過ぎる部分に贈与税がかかることになります。
  • 2 離婚が贈与税や相続税を免れるために行われたと認められる場合
     この場合は、離婚によってもらった財産すべてに贈与税がかかります。

(相基通9−8、所基通33−1の4)

参考: 関連コード

3114 離婚して土地建物などを渡したとき



    須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 
■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 
※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。
不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
ご相談フォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268 
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日・祝日
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。