価格査定には様々な方法があり、不動産会社によって参考にするデータも異なりますが、取引事例比較法によって不動産を査定する際、多くの不動産業者に使われているのが、不動産流通近代化センターが発行している
価格査定マニュアル」です。

価格査定マニュアルは、「宅地建物取引業者が宅地または建物の査定評価額を述べる際は根拠を明示しなくてはならない」という昭和55年の宅地建物取引業法改正に伴い、価格査定マニュアルが発表され実用化されました。

この価格査定マニュアルを使用しての査定方法ですが、まず依頼を受けた査定地と類似した売買事例からピックアップします(これを事例地と言います)。

そして、査定地とピックアップした事例地、それぞれに査定シートの項目ごとの評価点をつけ、比較することによって事例地の売買価格を基に査定地の査定価格を算出することが出来ます。

建物部分については「木造戸建住宅価格査定マニュアル」に従って査定戸建住宅の所在地域の崚たり標準建築費を把握し、品質等、規模による修正を行い査定戸建住宅の新築単価を求めます。 これに築後経過年数に応じた減価修正を行い、次に査定戸建住宅の床面積を乗じて建物部分の査定価格を求めます。
このようにして求められた土地部分と建物部分の査定価格を合計し、最後に市場性による調整が必要な場合には、一定の流通性比率を乗じて査定価格を算出します。

ある程度の専門知識がありば、この査定ツールを使用することによって、ほぼ一定の査定価格を得ることができます。

ただし、査定項目の採点には査定する担当者の主観も入ってくるため、必ずしも正しい査定価格だとはいいきれないということも頭に入れておいた方がいいでしょう。

不動産無料査定

    須賀川市・鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理はお任せください。 

■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 
※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。
不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
お問合せフォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268 
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日・祝日
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。