農地を売買する行為は、原則として農地法により制限されています。そこで、農地を売買する場合には、農地以外のものにする必要があります。これを「転用」と呼びます。農地を転用する場合には転用の許可を受ける必要があります(農地法5条)。

 
転用許可は、売買についての合意が成立してから、農地の所有者と買主との間で、その土地を管轄する農業委員会に対して共同で申請することになります。
 申請は、所定の様式に基づいた申請書に印鑑証明、添附書類を添えて所在地の農業委員会に提出します。

 
地区の農業委員会において、転用について異議のないときは、申請書の提出の翌日から40日以内に知事または農水大臣に進達され、平均2か月程度で許可、不許可が決定されます。許可が下りたときに所有権の移転登記ができます。
農地

      須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 
    ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 
    ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。
    不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
    お問合せフォーム
    有限会社不動産リサーチ
    TEL:0248-73-0268 
    FAX:020-4663-2806
    http://e2103.ldblog.jp/
    e2103@live.jp
    業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
    営業時間:9:00〜18:00
    定休日:毎週水曜日・祝日
    事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。