中古住宅査定の調査項目
不動産会社が訪問して中古住宅の査定価格を算出する査定(実査定、実地査定)では、下記の現地調査が行われます。

実査定で調査するのは、室内(リフォームの必要性)、共用部分(マンション)、建物の状態や方位、日当たり、眺望などの立地条件、周辺環境、交通の便や買物の利便性などです。

中古住宅査定の具体的な調査には以下のような項目があります。

◆建物の立地
方位、日当たり、風通しの良さ、眺望、土地の形状、間口と奥行きの割合、道路幅、隣地との高低差など

◆室内外の管理状態
内外装のキズや汚れ、雨漏り、クラック、共用部分の状態など

◆建物の周辺環境
騒音、臭気、高圧線、埋設管など

◆利便性
スーパー、最寄り駅、学校、役所までの距離など

◆その他設備、権利関係など
駐車場の有無、管理費、施設内設備、登記簿上の面積や権利関係、法的規制の確認など

一般的には、これらが査定の評価項目になり総合的に判断され、周辺販売事例価格と併せて査定価格が算出されます。

    須賀川市の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 

■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 
※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。
不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
お問合せフォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268 
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日・祝日
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。
業務多忙の折は電話に出れませんので掲載物件の情報・空室・内覧などに関するお問合せは、メールにてお問合せ下さい。