建築条件付き宅地を購入した場合は仲介手数料はいくらなのか?

仲介業者によっては土地価格についてだけでなく、建物価格を含めて仲介手数料を請求することがありますが、これははっきり言って間違いです。


宅建業法は仲介業務を「宅地や建物の売買、交換を媒介する業務」と定めています。

建物の建築請負契約は建物の売買・交換でもありませんから、仲介手数料は必要ありません。


仲介業者が媒介した建築条件付宅地売買の場合は、土地の売買価格に対しての法定仲介料のみを支払えばいいことです。

また、建築請負業者が土地の売主や代理(通常)の場合は一切仲介手数料はかかりません。つまり媒介物件だけが支払う対象になります。

建物分を含めた総額を対象に仲介手数料を取られないようにしましょう。

参考資料
nikkei_20061001

      須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 
    ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 
    ※掲載不動産物件情報が成約済の際はご容赦ください。
    不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
    お問合せフォーム
    有限会社不動産リサーチ
    TEL:0248-73-0268 
    FAX:020-4663-2806
    http://e2103.ldblog.jp/
    e2103@live.jp
    業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
    営業時間:9:00〜18:00
    定休日:毎週水曜日・祝日
    事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。
    掲載物件の情報・空室・内覧などに関するお問合せはメールにてお問合せ下さい。