標準媒介契約約款は「業法37条に定める書面を作成し、これを成立した契約の当事者に交付した後でなければ、約定報酬を受領することができません」としています。

業法37条に定める書面とは通常は売買契約書ですので、標準媒介契約約款に寄れば、売買契約書を作成し、契約当事者に交付した後でなければ報酬を受領することはできません。

媒介行為に瑕疵がある場合

契約の目的達成以外の事由によって契約の効力が消滅した場合において、契約消滅の原因が媒介行為の瑕疵にあるときは、契約消滅をもって残り半金の請求権も消滅することになります。

お問合せフォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日・祝日
:
掲載物件の情報、空室・内覧などに関するお問合せは電話では受付けておりませんので、メールにてお問合せ下さい。
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。

不動産購入術