半金約定

ポイントは報酬支払時期については、売買等の契約締結時に半額を、引渡し時に残りの半額を支払うこととすることが一般的です。

媒介報酬の支払い時期は媒介契約によって定められます。
媒介契約の中で特別に定めがなければ、普通は売買等の契約の成立時に報酬請求が発生しますが、媒介報酬の支払い時期については、一般に、媒介契約において、売買契約締結時に約定の報酬の50%(半金)、決済時に残額50%(半金)と定められています。(以下「半金」約定といます。)


媒介契約において半金約定を定めることは、不動産取引の慣習として定着しています。標準媒介契約約款(専任媒介契約約款)(以下「標準媒介契約約款」といいます。)には明文はありませんが、業者は半金約定が一般的であることを念頭においておかねばなりません。国土交通省からも半金約定を定めるよう指導がされています。

半金約定は、売買契約締結後に予定通り決済が行われれば、決済時に残り半金の支払期限が到来することを定める約定であるとともに、売買契約締結後、決済されないことが確定的となったときにもまた、残り半金の支払い期限が到来するという約定でもあります。

お問合せフォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
営業時間:9:00〜18:00 定休日:毎週水曜日・祝日

掲載物件の情報、空室・内覧などに関するお問合せは電話では受付けておりませんので各物件のページよりメールにてお問合せ下さい。
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。
募集