報酬請求の根拠
依頼者と業者との間に報酬の約定がある場合は、約定に基づき、報酬請求権が生じます。ただ約定があっても業法の上限をこえる場合には上限を超える部分については効力はありません。また、無免許業者は裁判により報酬請求をすることはできません。依頼者と業者との間に報酬の約定がない場合には、特別の場合を除くと、報酬を請求することはできません。

報酬請求の要件
約定に基づいて業者が報酬を請求するためには、依頼者と業者との間に媒介契約が成立し、媒介行為の結果により依頼者と相手方との契約が成立しており、業者が契約成立のために尽力する行為を行って、その尽力行為と売買等の契約成立の間に因果関係があることが必要です。

ポイント
契約に基づく報酬請求の要件
’涓襍戚鵑寮立
売買等の契約の成立
尽力行為と因果関係

■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。

不動産のことであなたに何かお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。無料相談
お問合せフォーム
有限会社不動産リサーチ
TEL:0248-73-0268 
FAX:020-4663-2806
http://e2103.ldblog.jp/
e2103@live.jp
業務内容:不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム
営業時間:9:00〜18:00
定休日:毎週水曜日・祝日
事務所で相談ご希望の方は、必ず事前に電話かメールでご予約をお願いします。
掲載物件の情報、空室・内覧などに関するお問合せは電話では受付けておりませんので、メールにてお問合せ下さい。
募集