有限会社不動産リサーチ 公式サイト

☆☆☆ 不動産売買・賃貸・仲介・管理・相続・リフォーム ☆☆☆

有限会社不動産リサーチ 公式サイト イメージ画像

更新情報

報酬請求の根拠依頼者と業者との間に報酬の約定がある場合は、約定に基づき、報酬請求権が生じます。ただ約定があっても業法の上限をこえる場合には上限を超える部分については効力はありません。また、無免許業者は裁判により報酬請求をすることはできません。依頼者と業者
『媒介請求の根拠と要件』の画像

これらの行為は普通は媒介業務には含まれません。売却について①税務相談②法律相談③不動産鑑定評価④表示登記に関する権利調査等⑤登記⑥住宅性能評価⑦土壌汚染調査⑧リフォーム相談購入について①税務相談②法律相談③不動産鑑定評価④表示登記に関する権利調査等⑤登記
『媒介に該当しない行為』の画像

媒介とは、売買や賃貸借の契約成立に向けて、尽力し奔走する行為をいいます。売却については①物件調査②価格査定③媒介契約の締結と書面の交付④売買の相手方との探索⑤売買の相手方との交渉⑥売買契約の締結と書面の交付⑦決済、引渡し購入について①物件紹介②媒介契約の
『媒介行為の意味・内容』の画像

一般的に、賃貸借契約において造作買取請求権は賃貸人の承諾を得て賃借人が取り付けた造作につき、退去時に買取を請求できる権利です。この権利を定めた借地借家法は任意規定で、当事者間の特約で排除できますが、下記の場合は無効とした判例があります。賃貸借建物は床、壁
『造作買取請求権放棄の特約』の画像

5
不動産エスクロー・サービスとは、 不動産個人間売買 ( 消費者対消費者 ) の応援システムです。 当社の独自業務サービスです。個人間で双方共に売買の合意が出来ている場合に、私たちが間に入り売主、買主が公平に、お気持ちの良いお取引が出来る様に、その取引事務を代行い
『不動産エスクローサービス』の画像

不動産の仲介や売買を業として行う宅地建物取引業者は、免許が必要であり、また宅地建物取引業法によってさまざまな規制を受けています。分譲マンションを買ったり、不動産の売買をするときは、I.重要事項の説明 宅地建物取引業者は、その買主に対して売買が成立するまでの
『宅建業法とは・・・』の画像

『工事監理』と『工事管理』 どちらも「かんり」なので紛らわしいのですが、建築工事にあたってはこのふたつの「かんり」が重要です。 『工事監理』とは、工事が図面や仕様書どおり適切に行なわれているかを設計事務所(設計者)が検査、指導することです。 それに対して
『監理と管理とは・・・』の画像

品確法・・・新築住宅に対する瑕疵担保期間(10年間)の義務化工務店や不動産会社は、これから新築される住宅の基本構造部分について、全て10年保証(瑕疵担保責任)をする事が義務付けられました。新築住宅の瑕疵担保責任を10年間義務づける部分 
『品確法・・・』の画像

●敷地が道路に2m以上接していなければ、建物を建てることはできません。 また、2m以上接していても、袋路の場合にはその長さに条例で制限がありますので注意が必要です。 須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況
『道路接道』の画像

●建物高さの制限用途地域、前面の道路幅、隣地境界線までの距離、日影により制限を受けます。須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。 ※掲載不動産物件情報が成約済
『隣地斜線、道路斜線とは・・・』の画像

その他の規制には ●建物高さの制限等があります。用途地域、前面の道路幅、隣地境界線までの距離、日影により制限を受けます。須賀川市、鏡石町の土地、一戸建の売却・賃貸・仲介・管理 は お任せください。 ■図面等と現況が相違する場合は現況優先とさせていただきます。
『北側斜線とは・・・』の画像

敷地面積に対する建物の延面積(各階の床の面積の合計)の割合を容積率といいます。建ぺい率の割合と同様、それぞれの用途地域により、また、全面道路の幅員などにより異なります。容積率一覧表用途地域等①一般の敷地②敷地前面道路幅<12m第1種低層住居専用地域第2種
『容積率』の画像

 敷地面積に対する建築面積の割合を建ぺい率といいます。 それぞれの用途地域により、また建物の構造などにより割合は異なります。建ぺい率一覧表用途地域等建物の種類防火地域以外の地域防火地域第1・2種低層住居専用地域耐火建築物30,40,50,60のうち都市計
『建蔽率』の画像

民法上、6親等以内の血族と配偶者、3親等以内の姻族を法律上の親族としていますので、子供として、お母さんの財産(賃借権)の相続権があります。 お母さんさんが借主となって、アパートを借りていたわけですので、子供さんは、住む権利(賃借権)を相続することができます
『賃借権の相続とは・・・賃貸借更新契約書』の画像

無料クリック募金 について http://www.dff.jp/無料クリック募金とは、募金サイトを皆さんが訪問して、各募金サイト上に募金ボタンをクリックする事によって無料で募金が出来ます。もちろん皆さんには一切お金はかかりませんので、どうかご協力ください。寄付は、みなさんが
『ご協力お願いします!!』の画像

契約するためには、借主からの「申込み書」に対して、家主による「承諾」が必要ですが、家主が承諾しない場合には、契約が成立しません。現実的には不動産会社が代理(入居決定)をして決めているケースは多いものです。家主は、性別・人種・国籍の差別やその他の合理的な理
『入居申込書・・・賃貸借契約』の画像

重要事項説明書を宅建取引士以外の人が説明したが!?・・・・・ 宅建業法によれば、重要事項説明書の説明とそれへの署名(記名)捺印は、宅地建物取引主任者だけが行うこととされています。従って、宅建主任者以外の人が、説明したり、署名(記名)捺印したりするのは、業法
『賃貸の重要事項説明・・・』の画像

↑このページのトップヘ